14才の母 (ドラマ)の動画を1話から最終話までイッキ見!無料フル視聴する方法

14才の母 (ドラマ)の動画を1話から最終話までイッキ見!無料フル視聴する方法

14才の母の動画をなんとか無料で見れないか探してるんだけどいい方法はないのかなぁ?

 

動画配信サービスのHulu使ってるけどオススメだよ!14才の母も無料で見れるし、2週間の無料トライアル期間があるからもし気に入らなければ期間中に解約しちゃえばお金もかからないよ!

ホントに無料なの?早速Huluをチェックしてみるわ!

\無料で14日間お試しする/
*本ページの情報は2020年7月時点のものです。最新情報はHulu公式サイトにてご確認ください。

この記事では、14才の母の動画を1話から最終話まで安心安全に無料でフル視聴する方法をご紹介していきます。

14才の母が無料で視聴できる動画配信サービスは?

14才の母の動画が配信されている動画配信サービスをまとめてみました。

動画配信サービス 配信状況
Hulu
U-NEXT ×
ABEMAプレミアム
×
dTV ×
Paravi ×
FODプレミアム ×

14才の母が見られるのはHuluのみで見放題配信されています。

 

無料トライアル期間が終わると自動的に有料コースに切り替わるので、注意してくださいね。

*2020年7月調べ、最新情報は各種動画配信サービスでご確認ください。

\無料でフル視聴する/

14才の母を今すぐ無料で見る!Hulu公式ページでチェック

Huluのおすすめポイント

14才の母のフル動画を無料で視聴するには1番Huluがおすすめです!

Huluのおすすめポイントをチェックしてみたよ!

  • 初回登録から2週間トライアル期間がある
  • 月額料金1,026円税込で追加課金が一切なしなので安心
  • ■動画配信サービスでしか見られないオリジナル作品がある
  • 60,000本以上作品が見放題
  • 日テレ系ドラマやバラエティーが豊富で海外ドラマも充実

Huluってスマホやテレビでも見られるのかな?

スマホはもちろんテレビやパソコンでも見ることができるよ

 

もっとHuluについて知りたいなぁ!

Hulu公式ページでチェック

 

14才の母の他にもたくさんの作品も見放題!

Hulu配信中の人気ドラマ

  • 今日から俺は!!
  • コウノドリ(2017)
  • あなたの番です
  • ハケンの品格
  • きのう何食べた?
  • 奥様は、取り扱い注意
  • 3年A組 -今から皆さんは、人質です-

Hulu配信中のバラエティー番組

  • マツコ会議
  • 有吉の壁
  • 有吉反省会
  • 月曜から夜ふかし
  • 電波少年
  • ウチのガヤがすみません!

Hulu配信中のオリジナル番組

  • ブラを捨て旅に出よう ~水原希子の世界一周ひとり旅~
  • 雨が降ると君は優しい
  • 渡部の歩き方 グルメ王の休日
  • 臨床犯罪学者 火村英生の推理 2019
  • 乃木坂どこへ
  • ミス・シャーロック/Miss Sherlock
  • 架空OL日記

Hulu配信中の韓流ドラマ

  • 彼女はキレイだった
  • 美男(イケメン)ですね
  • 帰ってきてダーリン!
  • 相続者たち
  • シグナル
  • 青い海の伝説
  • 花郎 <ファラン>

 

*こちらの情報は2020年7月現在です。最新情報はHuluの公式サイトよりご確認ください。

Hulu公式ページでチェック

14才の母のあらすじ

14才、中学生で妊娠していまった主人公は、周囲の猛反発の中、産むことを決意するー。

一見スキャンダラスでセンセーショナルな設定ですが、このドラマが高視聴率を獲得した理由のひとつには、中学生の妊娠をテーマにしつつも、そこに主人公や彼女を温かく見守る周囲の人々の”生命の尊さ”と正面から向き合う真撃な姿が描かれ、感動と共感を呼んだことをあげることができます。

愛と生命を考えさせらる、まさにヒューマンドラマの傑作です。

引用元:Hulu公式ページ

14才の母の出演者

志田未来

田中美佐子

生瀬勝久

山口紗弥加

河本準一

三浦春馬

谷村美月

北乃きい

高畑淳子

海東健

金子さやか

井坂俊哉

北村一輝

室井滋

14才の母のクチコミや感想は?

14才の母のクチコミや感想をチェックしてみたよ!

大昔は、14歳で子供を産む女性は大勢いて、産んでも差別されることなんてなかった。
しかし現代では、学校制度も発達したせいか、14歳の中学生が子供を産むなんて、とんでもない事件とされている。

このギャップって、何なのだろうか。

この視点から本作を見ると、様々な違和感を抱かずにはいられなくなる。
母親役の田中美佐子が「14歳で子供を産むってことは、全てを敵にすることなのよ!」と熱演していた。
家族も親戚も敵になるなら、今の世の中は腐りきってると言えるだろう。

賛否両論連発の作品だが、私ならハイリスク出産であっても、14歳での出産を歓迎したい。

引用元:Amazon

 

僕は会社で人事・経営管理部門にあるため、ここ10年以上「自立型人材の育成」というテーマには散々こだわり、その為の施策や手は山ほど打ってきた。

その過程で「本当に自立するとはなにか?そして果たして我々年長者も『本当に自立し、自ら決断する事が出来ているのか?』という疑問、若い人材への要望とともに、自分達自身の自立自体に確信を持ち、腹をくくっている人間がどれだけいるのかという不安と困惑がたびたび訪れる….。

本作にはTVオンエアー時点から賛否両論が多く、単なる中学生の世間を知らない身勝手な行動、という意見が多く散見された。

倫理的というか現実問題として僕自身の身内に14才で子供ができれば、それはあまりに驚き、世論同様反対をしてしまうだろう。

実際問題として14才で子供を育てるなど現実的に不可能に等しいな事だからだ。

しかし、だ。この意志の表れは、「大部分が世間に負ける」という世渡りを知った「大人の弱さ」の表れでもあり、「所詮中学生」という子供をナメた固定観念でもある。

これらは結局、我々が「一人で戦いもせず妥協の連続」で生きてきた、まさに『自立できていない弱さ』から来るのではないか。

14才で自分の生き方を決める事には無論、無知もある。

それは成人した我々にとっても、いや、年齢を経たからこそ、その重みと怖さはよくわかっている。

執拗になるが、主人公の生き方や決断は勧められるものではないし、今後の試練には尋常ではない現実の怖さが待っている。

しかし、幼いからこそ、きっぱりと一途に「赤ちゃんの命を選びたい」という決死の覚悟に私は胸を打たれた。

それへの反論は根本的な解決にならない「世間の論理」以外私たちは持ち合わせていない….。彼女の本当の思い「この命を守りたい」という意志に根本から反論できる事など、結局できていないのだ….。

この作品は志田未来さんの圧倒的な真剣な眼差しに貫かれた圧巻の演技力によって「ガキの甘い理想」には見えない事で確固とした説得力を持った。

まず、この作品を感受する上でそれを感じていなければ、そのフィードバックは「単なる甘え」という反応だけだろう。

僕はそのように感受した。
そして「本当に守るべきもの・自分の力だけで戦う事」を改めて考えさせられている。

引用元:Amazon

 

放送中、すごく話題になっていたドラマで、私の周りの人たちも、ほとんど全員がタイトルくらいは知っていました。私は一話も欠かさず見ていました。

このドラマは、視聴者によってきれいに「好き」な人と「嫌い」な人に分かれるだろうなと放送中から思っていましたが、ここのレビューを見る限り、実際にそうなったようです。

そして、嫌いだと書いてらっしゃる方々の主な根拠は「14才で母親になることはガキのわがまま」だということのようです。

ただ、私が思うに、そのような非難は既にドラマの中で主人公の未希に対して、最初は両親から、次いでクラスメイトや智志の母親から投げかけられていました。

そして未希は、それらの人々にきちんと向き合い、自分の言葉で誠実に説明をしていました。そこに感動したのは私だけではなかったと思います。

確かにその言葉と、演じた志田未来の表情には説得力がありました。

未希の決断が本当に‘わがまま’であったかどうかは、子供をちゃんと育てられるかどうかという一点にかかっています。ドラマの中ではその結論は示されていません。

14才で妊娠した少女が出産していいものかということについては、私の身近で現実にそういうことが起こったら全力で反対すると思います。

しかし、未希の場合、経済力において実家が裕福な部類に入るので、子育てにおいて本当に困窮した場合は親の支援を仰ぐことができるという点で、経済的には可能であるといえます。

(もちろんドラマの中の未希と智志は親に助けを求めないでしょうが。)あくまでもそれは経済力に関してであり、世間体などはどうにもなりませんし、ドラマで描かれていたように14才での出産には身体的なリスクを伴うということは事実です。

私がこのドラマに星5つの評価をしたのは、ドラマのいたるところに思いやりや愛情を見出せたからです。

また、未希の妊娠・出産によって、未希のまわりの人たちが良い方向に変わっていったからです。

それらは、未希が14才で妊娠するという衝撃的な出来事があって初めて現れたものでした。
個人的に最も好きなシーンは、第3話の最後の未希の独白シーンです。

『わたしたちの教科書』のラストシーンもそうでしたが、志田未来は、このような自分の存在を大いに肯定する美しく感動的な‘詩’を、非常に感情を込めて読むことができるすばらしい才能を持っています。

このシーンを見るためだけでも、DVDを買う価値があると私は思います。

引用元:Amazon

 

正直、こんなに簡単に出産が出来るとは思いません。

そしてこれは世間で言われる”わがまま”かも知れません。 しかし、主人公はそれを突き通し出産しました。
だからといって、その後赤ちゃんが幸せになれるとは限りません。

では、幸せにできない→中絶。でいいのでしょうか。ただのわがままであっても一人の命を大切に考え、出産した彼女に私は敬意を表します。

そして、彼女が出産するときにした決意と味わった苦しさ、大変さを忘れない限り、赤ちゃんを不幸せにすることはないと思います。

最終話の彼女のあの真剣さなら、赤ちゃんは必ず幸せになれると思います。

このドラマを見て、こどもに一番必要なのはお金でも安心できる大きな家でもなく、ただ守ろうとがむしゃらになってくれる親なのだと感じました。

そして、この主人公が取った行動を”わがまま”と感じる方にはこのドラマが持っている意味をもう一度、考えてほしいと思います。

気になる方は是非!

引用元:Amazon

\ 2週間トライアルで無料視聴!/

14才の母を今すぐ無料で見る!Hulu公式ページでチェック

 

タイトルとURLをコピーしました