イン・ザ・ヒーロー(映画)の動画は無料で観れない?フル視聴する方法!

イン・ザ・ヒーロー(映画)の動画は無料で観れない?フル視聴する方法!

なんとかイン・ザ・ヒーローの動画を無料で見れないか探してるんだけどいい方法はないのかなぁ?

 

動画配信サービスのU-NEXT使ってるけどオススメだよ!イン・ザ・ヒーローも無料で見れるし、31日間の無料トライアル期間があるからもし気に入らなければ期間中に解約しちゃえばお金もかからないよ!

えっ?ホントに無料なの?じゃあ、早速チェックしてみるわ!

\無料で31日間お試しする/

イン・ザ・ヒーローを今すぐ無料で見る!U-NEXT公式ページでチェック!

*本ページの情報は2020年10月時点のものです。最新情報はU-NEXT公式サイトにてご確認ください。

この記事では、イン・ザ・ヒーローを安心安全に無料で視聴する方法をご紹介していきます。

イン・ザ・ヒーローが無料で視聴できる動画配信サービスは?

イン・ザ・ヒーローの動画が配信されている動画配信サービスをまとめてみました。

×=配信なし △=有料配信
動画配信サービス 配信状況
Hulu ◎(見放題配信)
ABEMAプレミアム ×
U-NEXT ◎(見放題配信)
dTV ×
Paravi ×
FODプレミアム

イン・ザ・ヒーローが見られるのはHulu、U-NEXTの2社で見放題配信されています。

その中でも一番おすすめなのがU-NEXTです。

 

U-NEXTに無料登録することで有料作品も見れるポイントが600円分もらえるし19万本以上が見放題とダントツに多いことや無料トライアル期間が31日間と長く、動画以外にも80誌以上の雑誌も読み放題から断然お得なんです。

無料トライアル期間内であれば、もちろんイン・ザ・ヒーローの動画を無料でイッキ見することができますよ!

 

無料トライアル期間が終わると自動的に有料コースに切り替わるので、注意してくださいね。

 

\無料でフル視聴する/

イン・ザ・ヒーローを今すぐ無料で見る!U-NEXT公式ページでチェック!

*本ページの情報は2020年10月時点のものです。最新情報は各動画配信サービスにてご確認ください。

U-NEXTのおすすめポイント

イン・ザ・ヒーローのフル動画を無料で視聴するには1番U-NEXTがおすすめです!

U-NEXTのおすすめポイントをチェックしてみたよ!

  • 190,000本以上の動画が見放題!
  • 登録時に最新作のレンタルに使えるポイントが600円分もらえる!
  • 毎月1,200円分のポイントがもらえる!
  • 初回登録から31日間の無料トライアルがある!
  • 動画以外にも80誌以上の雑誌が読み放題
  • 最大4アカウント作れるから家族で分け合える!
  • ダウンロード機能があるからどこでも視聴可能!

U-NEXTの無料トライアル特典がコレ!

U-NEXTってスマホやテレビでも観れるのかな?

スマホはもちろんテレビやパソコンでも見ることができるわよ~

もっとU-NEXTのことが知りたいなぁ!

U-NEXT公式ページでチェック!

イン・ザ・ヒーローの他にもたくさんの作品も見放題!

U-NEXT配信中の人気ドラマ

  • コウノドリ(2017)
  • GTO
  • きのう何食べた?
  • 不発弾 ~ブラックマネーを操る男~
  • 民王
  • ゆうべはお楽しみでしたね
  • 架空OL日記

U-NEXT配信中のバラエティー番組

  • 千原ジュニアのヘベレケ
  • ブラタモリ(ポイント)
  • 超ムーの世界 R
  • TOKYO BB
  • よしもと新喜劇
  • ザキとロバ

U-NEXT配信中の韓流ドラマ・映画

  • キム秘書はいったい、なぜ?
  • 太陽の末裔 Love Under The Sun
  • 僕が見つけたシンデレラ~Beauty Inside~
  • サム、マイウェイ ~恋の一発逆転!~
  • 相続者たち
  • 星から来たあなた
  • 力の強い女 ト・ボンスン

U-NEXT公式ページでチェック!

※本ページの情報は2020年7月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

イン・ザ・ヒーローの見どころ

命をも落としかねないアクションに挑むことになったベテラン・スーツアクターと、彼を取り巻く人々を描いたアクションドラマ。出演は唐沢寿明、福士蒼汰ほか。

引用元:U-NEXT公式作品ページ

イン・ザ・ヒーローのストーリー

“顔出し”で映画出演することを夢見る、この道25年のスーツアクター・本城渉。そんな本城にハリウッド大作映画のオファーが掛かる。しかしそれは、命をも落としかねない危険なスタント。周囲の制止する声を振り切り、本城は撮影スタジオへ向かう。

引用元:U-NEXT公式作品ページ

イン・ザ・ヒーローの出演者(キャスト)

出演

(本城渉) 唐沢寿明

(一ノ瀬リョウ) 福士蒼汰

(大芝美咲) 黒谷友香

(海野吾郎) 寺島進

(真鍋満) 草野イニ

(森田真澄) 日向丈

(門脇利雄) 小出恵介

(西尾俊久) 及川光博

(元村歩) 杉咲花

(スタンリー・チャン) イ・ジュニク

 

監督

武正晴

 

音楽

李東峻

 

脚本

水野敬也

李鳳宇

 

製作

密山根成

遠藤茂行

木下直哉

藤門浩之

星野晃志

山本周嗣

イン・ザ・ヒーローのクチコミや感想は?

 

イン・ザ・ヒーローのクチコミや感想をチェックしてみたよ!

唐沢さん、今作出演時50歳である。それで、あのアクションシーンの数々、ビックリである。
(私より年上だから、猶更驚く。ここら辺の印象は観る年齢によって違うだろうなあ)

最初は、自分よりはるかに若いヒーロー役者一ノ瀬(福士蒼汰)との体力差を実感しつつ、彼の役者としての姿勢に”先輩”として色々注意してしまう辺りはコミカル路線か?と思いながら鑑賞。

だが、一ノ瀬の境遇が描かれる辺りから、物語はシリアスになっていき、面白さが増していく。

そして、あのクライマックスアクションシーン。

ほぼ、唐沢さんが演じたそうだが、今でも本当ですか?と思ってしまう(すいません)。信じ難い程のアクション俳優魂である。敬服いたします。

引用元:https://eiga.com/

 

特撮でお馴染みスーツアクター。
特撮好きの自分にとっては、この秋、非常に楽しみにしていた一作。
期待に違わぬ熱血感動作であった!

特撮は彼らナシでは成り立たない。
子供たちがヒーローに憧れるのは、アクションが格好良いからだ。
それは全てスーツアクターの魅力と言っても過言ではない。
顔出しナシの功労者という意味では、ゴジラなどの着ぐるみ俳優も同じだ。

主人公・本城はいつか顔出しで映画に出演する事を夢見てスーツアクターを25年続けている。
本城と同じ夢を持っているスーツアクターは大勢居るだろう。
夢が叶ったと思いきや、スーツアクターをバカにしている生意気なガキにあっさり奪われる。
その悔しさは相当なものだが、ぐっと堪え、殺陣を指導する。
そんな彼に今度こそ本当に、ビッグ・チャンスが舞い込む。しかしそれは、命を落としかけない危険なスタントだった。
本城は様々な思いを胸に、スタントに挑む…!

この本城という人物に魅せられる。
ちょっとウザいけど、熱く、ストイックで、懐深い。
最初は反発し合っていた一ノ瀬との間に芽生える師弟関係にグッとくる。本城とスーツアクター仲間の絆にグッとくる。
稽古シーンは「ロッキー」、クライマックスのスタントシーンは「蒲田行進曲」のような感動を呼ぶ。
本城を、唐沢寿明が演じた時点でこの映画はもう勝ったも同然だ。

ご存知のように若い頃、スーツアクターだった唐沢寿明。
だからこそ、本城が夢を語るシーンは、本物の説得力がある。
クライマックスのスタント、殺陣は迫真。
唐沢寿明のハマり役などではない。唐沢寿明そのものなのだ。
年末、多くの主演男優賞を手にする事だろう。
改めてだが、唐沢寿明に惚れる。
俳優としてもさることながら、トーク番組に出れば芸人以上に笑わせ、いつぞやのバラエティー番組で「宝物は?」と聞かれ「山口智子」とサラリと言ってしまう格好良さ。
日本には、唐沢寿明という素晴らしい役者が居る!

今年は斬られ役にスポットを当てた「太秦ライムライト」もあった。
スーツアクターと同じく、脚光を浴びる事はほとんど無い。
が、彼らが映画を面白くしている。
今回たまたまスーツアクターが題材になったが、映画には他にも縁の下の力持ちが居る。
映画は総合芸術。誰一人欠けても映画は完成出来ない。

映画愛がある。
仲間との絆、友情がある。
家族愛もある。
そして、夢がある。
映画を愛する人、必見!

引用元:https://eiga.com/

 

最初は試写会の券が当たったので友達とみにいく…ということであまり期待はしてなかったです(汗

しかし見終わると、とても面白かったのです!

とにかくアクションがすごい!
とてもかっこよくて大迫力でした!

さらに感動!すごくしました!
私は普段から涙もろいので、そのせいかもしれませんが…もうすごく感動して泣いちゃいました!

笑えるところも多々あり、思わず笑ってしまったりしました!

たくさんの方々にみてほしいな…と思います!

引用元:https://eiga.com/

 

ヒーローものってダサいのかな?っていつから思い始めるのだろう。昔はあんなに夢中になってたのに。

この作品は映画好きにはメタにもベタにもなれる不思議なテイストがした。

ヒーローアクションものの舞台裏が描かれ、劇中劇が乱打されるのはいかにも“今っぽい”。ベタに映画に夢中になれない人にはそんな“引いた”視点が用意されている。その視点からは映画がこんなにも熱く作られているのかととても面白く見れる。

しかし、結局ハイライトは映画の王道である。アクションだ。見ていて興奮せずにはいられないクライマックスのアクションシーン。全てのメタを吹っ飛ばすほどの熱いシーンの連続。

ここに、東映のプライドを見た気がした。チャンバラもヒーローものも東映の伝統だ。

元気が無いと言われて久しい東映。しかしみんな東映の映画で家族で楽しんだじゃん。そんなセピア色の自分史まで掘り起こさせてくれたよ、あのアクションは。

引用元:https://eiga.com/

\ 31日間トライアルで無料視聴!/

イン・ザ・ヒーローを今すぐ無料で見る!U-NEXT公式ページでチェック!

 

 

タイトルとURLをコピーしました