こんな夜更けにバナナかよ(映画)の動画は無料で観れない?フル視聴する方法!

こんな夜更けにバナナかよ(映画)の動画は無料で観れない?フル視聴する方法!

こんな夜更けにバナナかよの動画をなんとか無料で見れないか探してるんだけどいい方法はないのかなぁ?

 

動画配信サービスのHulu使ってるけどオススメだよ!こんな夜更けにバナナかよも無料で見れるし、2週間の無料トライアル期間があるからもし気に入らなければ期間中に解約しちゃえばお金もかからないよ!

ホントに無料なの?早速Huluをチェックしてみるわ!

\無料で14日間お試しする/
*本ページの情報は2020年7月時点のものです。最新情報はHulu公式サイトにてご確認ください。

この記事では、こんな夜更けにバナナかよの動画を安心安全に無料でフル視聴する方法をご紹介していきます。

こんな夜更けにバナナかよが無料で視聴できる動画配信サービスは?

こんな夜更けにバナナかよの動画が配信されている動画配信サービスをまとめてみました。

動画配信サービス 配信状況
Hulu
U-NEXT ×
ABEMAプレミアム
×
dTV ○(レンタル)
Paravi ○(チケット)
FODプレミアム ×

こんな夜更けにバナナかよが見られるのはHuluのみで見放題配信されています。

 

無料トライアル期間が終わると自動的に有料コースに切り替わるので、注意してくださいね。

*2020年7月調べ、最新情報は各動画配信サービスにてご確認ください。

\無料でフル視聴する/

こんな夜更けにバナナかよを今すぐ無料で見る!Hulu公式ページでチェック

Huluのおすすめポイント

こんな夜更けにバナナかよのフル動画を無料で視聴するには1番Huluがおすすめです!

Huluのおすすめポイントをチェックしてみたよ!

  • 初回登録から2週間トライアル期間がある
  • 月額料金1,026円税込で追加課金が一切なしなので安心
  • ■動画配信サービスでしか見られないオリジナル作品がある
  • 60,000本以上作品が見放題
  • 日テレ系ドラマやバラエティーが豊富で海外ドラマも充実

Huluってスマホやテレビでも見られるのかな?

スマホはもちろんテレビやパソコンでも見ることができるよ

 

もっとHuluについて知りたいなぁ!

Hulu公式ページでチェック

 

こんな夜更けにバナナかよの他にもたくさんの作品も見放題!

Hulu配信中の人気ドラマ

  • 今日から俺は!!
  • コウノドリ(2017)
  • あなたの番です
  • ハケンの品格
  • きのう何食べた?
  • 奥様は、取り扱い注意
  • 3年A組 -今から皆さんは、人質です-

Hulu配信中のバラエティー番組

  • マツコ会議
  • 有吉の壁
  • 有吉反省会
  • 月曜から夜ふかし
  • 電波少年
  • ウチのガヤがすみません!

Hulu配信中のオリジナル番組

  • ブラを捨て旅に出よう ~水原希子の世界一周ひとり旅~
  • 雨が降ると君は優しい
  • 渡部の歩き方 グルメ王の休日
  • 臨床犯罪学者 火村英生の推理 2019
  • 乃木坂どこへ
  • ミス・シャーロック/Miss Sherlock
  • 架空OL日記

Hulu配信中の韓流ドラマ

  • 彼女はキレイだった
  • 美男(イケメン)ですね
  • 帰ってきてダーリン!
  • 相続者たち
  • シグナル
  • 青い海の伝説
  • 花郎 <ファラン>

 

*こちらの情報は2020年7月現在です。最新情報はHuluの公式サイトよりご確認ください。

Hulu公式ページでチェック

こんな夜更けにバナナかよの見どころ

■あらすじ

鹿野靖明、34歳。札幌在住。幼少の頃から難病の筋ジストロフィーを患い、体で動かせるのは首と手だけ。人の助けがないと生きていけないにも関わらず、病院を飛び出し、風変わりな自立生活を始める。自ら大勢のボランティアを集め、わがまま放題。ずうずうしくて、おしゃべりで、ほれっぽくて!自由すぎる性格に振り回されながら、でも、まっすぐに力強く生きる彼のことがみんな大好きだった―。この映画は、そんな鹿野靖明さんと、彼に出会って変わっていく人々の人生を、笑いあり涙ありで描く最高の感動実話!

実在した人物・鹿野を演じるのは、同じ北海道出身の俳優・大泉洋。減量で最大10キロ痩せるなどの容姿面を似せるだけでなく、彼の人間的な魅力をユーモアたっぷりに体現する。鹿野に反発しながらも、少しずつ心を開いていく新人ボランティアの安堂美咲役には、高畑充希。何も知らない感情豊かな女の子が、鹿野の最大の理解者へと成長していく姿を、伸びやかに演じる。その美咲の恋人で医大生の田中久を演じるのは、三浦春馬。将来や恋に悩みながらも、鹿野と触れ合う日々を通じて変わっていく青年を、繊細に演じる。その他、萩原聖人、渡辺真起子、宇野祥平、韓英恵、竜雷太、綾戸智恵、そして原田美枝子と、本格派・個性派キャストが勢揃い。佐藤浩市も友情出演し、豪華な俳優陣が脇を固める。

監督は『ブタがいた教室』『ドルフィンブルー フジ、もういちど宙へ』など、デビュー以来「命」と「生きること」をテーマに映画を創り続ける前田哲。原作は、第35回大宅壮一ノンフィクション賞と第25回講談社ノンフィクション賞をダブル受賞した渡辺一史の名著「こんな夜更けにバナナかよ 筋ジス・鹿野靖明とボランティアたち」。実際に鹿野靖明さんが暮らしていた札幌や、美瑛・旭川などのオール北海道ロケで撮影が行われた。

誰もが見たことのない力強い人生に、生きる力と希望が溢れ、笑いと涙が止まらない!この冬、最高の感動作が誕生します。

引用元:https://bananakayo.jp/intro/

こんな夜更けにバナナかよのストーリー

北海道札幌市。鹿野靖明(大泉洋)は幼い頃より難病の筋ジストロフィーを患い、34歳になる今では体で動かせるのが首と手だけ。24時間365日だれかの介助がないと生きていけない体にも関わらず、医師の反対を押し切って病院を飛び出し、市内のケア付き住宅で自ら集めた大勢のボラ(ボランティアの略称)に囲まれ、自立生活を送っている。わがままで、ずうずうしくて、ほれっぽくて、よくしゃべって…!夜中に突然「バナナ食べたい」と言い出したりする自由すぎる男・鹿野を介助するボラは、彼と付き合いの長いベテランから、新人の大学生まで人さまざま。その一人、医大生の田中(三浦春馬)はいつも鹿野に振り回される日々。ある日たまたま鹿野宅を訪れた田中の恋人・美咲(高畑充希)まで新人ボラに勘違いされてしまう。おまけに鹿野は美咲に一目惚れしてしまい、田中は彼の代わりに愛の告白まで頼まれる始末…!最初は戸惑う美咲だが、鹿野やボラたちと共に時間を過ごす内に、自分に素直になること、夢を追うことの大切さを知っていく。ところが鹿野が突然倒れ、命の危機を迎えてしまう…。

引用元:https://bananakayo.jp/story/

こんな夜更けにバナナかよの出演者(キャスト)

出演

大泉洋

高畑充希

三浦春馬

萩原聖人

渡辺真起子

宇野祥平

韓英恵

竜雷太

綾戸智恵

佐藤浩市

原田美枝子

 

監督

前田哲

 

脚本

橋本裕志

 

原作

渡辺一史

こんな夜更けにバナナかよのクチコミや感想は?

こんな夜更けにバナナかよのクチコミや感想をチェックしてみたよ!

 

実は、先日「筋萎縮性側索硬化症」と診断され、その話を友人にしたところ、
この映画を勧められました。
大泉洋主演ということも聞き、早速鑑賞しました。

人の世話になって生きるしかないのか、と思い、だったら死んだほうがマシ
くらいに思いました。

だけど、この主人公鹿野は夢や希望を持ち、またそこを支えようとするボランティアの
みなさんがいること、
なぜ、そこまでボラはするのか、と不思議に思ってみました。

鹿野が生きているということ自体が、周りで支えている人たちにとって
希望であり、勇気なんだ、ということがだんだんわかってきました。

そして、自分も、そんなふうに生きてみたい、自分に正直に生きていきたいという
気持ちも映画からもらいました。

障がい者や、難病で不自由な人たちが現に生きています。

世話してもらうだけの人生かもしれませんが、
そういう人たちが、周りの人たちにしていることがあるんだ、と、考えさせられました。

何もできなくても、存在そのものが、みんなの希望になり得る生き方があるように思い、
人生とは何か改めて考えさせられる映画でした。

引用元:Amazon

 

先ずは実話であることに感動しました。人に頼む,という事は思った以上に覚悟というか勇気がいります。確かに他人の援助がなければ1秒も生きていけない,と本人自らが言っている彼にとってボランティアを募ることは必死だと思います。でも変な目で見られないか,とかどこか躊躇があるのですが,それすら無い状況が彼を強くせざる負えないのでしょう。人に頼ることの大切さ,自分の人生を自分らしく生きるとは何か,明日があるとは限らないこと,親子とは,等いろいろ考えさせられた映画でした。見てよかった!そう思えた映画でした。

引用元:Amazon

 

酷評もあるがよくできた作品だと自分は感じた、
ともすれば暗く重い内容になりがち、お涙頂戴にもなりえる話をよくここまで昇華させたものだと。
実はこの物語には主人公が三人いる、筋ジストロフィー症に冒される鹿野(大泉洋)と
彼の世話をするボラ田中(三浦春馬)とその恋人美咲(高畑充希)。
毎度のことながら大泉洋の演技力には脱帽、高畑充希も充分に及第点。
荻原正人を中心とするボラの連中もバランスのいい配役で
原田美枝子、佐藤浩市を医者という脇役を演らせることで作品に重厚感を持たせた。

賛否あるようだが、実はかなり重要で難しい役が田中じゃないかと自分は考える。
爽やか青年が板についてた頃の弊害で三浦春馬は演技者としての幅が極端に狭まってしまった。
好感が持てた「優しさ」という武器は年齢を重ねると「優柔不断」という欠点に代わる。
主要キャストで観るのは「永遠の零」以来じゃないかと思うが、
件の役でもそうだったように宙ぶらりん(心情的)な役が似合うようになってしまった。
あの作品では彼が成長するであろうラストシーンが流れたが、今作でも「未来」を連想させる役柄だ。
作品の持つ特異性と役者の(演技)幅の狭さがマッチするとこうも見事な作品になるものかと感心する。

さて物語は『むかつく身障者(主人公)だわ~』と鑑賞者がウンザリするころ
普段は傍若無人にふるまう彼の弱さや侘しさ、ミジメさを表すエピソードが流れる。
あれほど強気のキャラがどれほど惨めだろうかと考えるだけでも
彼をどうにか理解したいという気持ちがこちらにも生まれる。
もう一人の主人公であるミサキの心情に変化が現れるこのタイミングとシンクロすることで
鑑賞者もまた彼女同様鹿野に好感を抱きはじめるのだ、とてもうまい脚本演出である。
鹿野を中心に流れる物語であるが、主人公たちは三者三様の成長を遂げてゆく。
今作は身障者云々ではなく人間は本来どうあるべきかを問うドラマ。
人間のもつ優しさや思い遣りのパワーは様々な可能性を秘めている。
こんな今だからこそ実話ベースの作品を観て再確認するのもいいんじゃないかな?と思う。

引用元:Amazon

 

この映画は非常に面白いです。
飽きることなくあっという間です。

普段の生活では気がつかないことにたくさん気づかせてくれます。

映画らしい映画です。

ただ、レビューのなかに、主人公である鹿野さんを「鹿野さん」として見ず、「障がい者」という括りでしかみていない人がいます。そうした見方は、非常に残念な見方だと思います。

「障がい者」だから許されたのではなく、「鹿野さん」だから許された「暴挙」であったと思います。
「障がい者」にも色んなキャラクター・人格・性格があるのだということを教えてくれます。

実話にもとづいているわけですから、少なくともそうした「暴挙」を許容できる関係性が、鹿野さんとボラの間で個々に構築できていたのでしょう。それは「障がい者」だから構築できたものではなく、あくまでも「あの鹿野さん」とそこに参加したボラたちだったからこそ可能になったものだと思います。映画でもおそらく現実でも、それが築けない「ボラ」たちは、辞めていっています。

一般化してはいけないし、一般化できない話です。だからこそ「映画」にする意味がある。
映画は教科書ではなく、あくまでも娯楽です。娯楽作品として、内容としての批判はわかりますが、「障がい者」云云というかたちで一般論にすり替わっていく観点からは危険な印象を受けます。

それだけ「障がい者」に人格を認めていない人が多いということなのかもしれませんが、誰だって1人の人間であることを忘れてはいけないと思うし、この映画はそうしたことに改めて気づかせてくれる映画でもあります。

見終わると、初日の舞台挨拶とか、試写会での舞台挨拶とか、そういうところまで視聴したくなりました。

引用元:Amazon

\ 2週間トライアルで無料視聴!/

こんな夜更けにバナナかよを今すぐ無料で見る!Hulu公式ページでチェック

 

 

タイトルとURLをコピーしました