ラストコップ(映画)の動画は無料で観れない?スマホでフル視聴する方法!

ラストコップ(映画)の動画は無料で観れない?スマホでフル視聴する方法!

ラストコップの動画をなんとか無料で見れないか探してるんだけどいい方法はないのかなぁ?

 

動画配信サービスのHulu使ってるけどオススメだよ!ラストコップも無料で見れるし、2週間の無料トライアル期間があるからもし気に入らなければ期間中に解約しちゃえばお金もかからないよ!

ホントに無料なの?早速Huluをチェックしてみるわ!

\無料で2週間お試しする/
*本ページの情報は2020年7月時点のものです。最新情報はHulu公式サイトにてご確認ください。

この記事では、ラストコップの動画を安心安全に無料でフル視聴する方法をご紹介していきます。

ラストコップが無料で視聴できる動画配信サービスは?

ラストコップの動画が配信されている動画配信サービスをまとめてみました。

動画配信サービス 配信状況
Hulu
U-NEXT ×
ABEMAプレミアム
×
dTV ○(レンタル)
Paravi ○(レンタル)
FODプレミアム ×

ラストコップが見られるのはHuluのみで見放題配信されています。

 

無料トライアル期間が終わると自動的に有料コースに切り替わるので、注意してくださいね。

*2020年7月調べ、最新情報は各動画配信サービスにてご確認ください。

\無料でフル視聴する/

ラストコップを今すぐ無料で見る!Hulu公式ページでチェック

Huluのおすすめポイント

ラストコップのフル動画を無料で視聴するには1番Huluがおすすめです!

Huluのおすすめポイントをチェックしてみたよ!

  • 初回登録から2週間トライアル期間がある
  • 月額料金1,026円税込で追加課金が一切なしなので安心
  • ■動画配信サービスでしか見られないオリジナル作品がある
  • 60,000本以上作品が見放題
  • 日テレ系ドラマやバラエティーが豊富で海外ドラマも充実

Huluってスマホやテレビでも見られるのかな?

スマホはもちろんテレビやパソコンでも見ることができるよ

 

もっとHuluについて知りたいなぁ!

Hulu公式ページでチェック

 

ラストコップの他にもたくさんの作品も見放題!

Hulu配信中の人気ドラマ

  • 今日から俺は!!
  • コウノドリ(2017)
  • あなたの番です
  • ハケンの品格
  • きのう何食べた?
  • 奥様は、取り扱い注意
  • 3年A組 -今から皆さんは、人質です-

Hulu配信中のバラエティー番組

  • マツコ会議
  • 有吉の壁
  • 有吉反省会
  • 月曜から夜ふかし
  • 電波少年
  • ウチのガヤがすみません!

Hulu配信中のオリジナル番組

  • ブラを捨て旅に出よう ~水原希子の世界一周ひとり旅~
  • 雨が降ると君は優しい
  • 渡部の歩き方 グルメ王の休日
  • 臨床犯罪学者 火村英生の推理 2019
  • 乃木坂どこへ
  • ミス・シャーロック/Miss Sherlock
  • 架空OL日記

Hulu配信中の韓流ドラマ

  • 彼女はキレイだった
  • 美男(イケメン)ですね
  • 帰ってきてダーリン!
  • 相続者たち
  • シグナル
  • 青い海の伝説
  • 花郎 <ファラン>

 

*こちらの情報は2020年7月現在です。最新情報はHuluの公式サイトよりご確認ください。

Hulu公式ページでチェック

ラストコップのあらすじ

30年の昏睡(こんすい)からよみがえった神奈川県警横浜中央警察署の刑事課巡査部長・京極浩介(唐沢寿明)は、何度も危機的な状況を乗り越えてきたが、その不死身ともいえるパワーにかげりが見え始める。京極が自らの生きざまを相棒の望月亮太(窪田正孝)に引き継ごうとする中、最新鋭の人工知能が原因の事件が発生。京極は、超ハイテクな人工知能と対決することになる。

引用元:https://movies.yahoo.co.jp/

ラストコップの出演者(キャスト)

出演

唐沢寿明

窪田正孝

佐々木希

藤木直人

小日向文世

和久井映見

黒川智花

竹内涼真

松尾諭

桜井日奈子

武田玲奈

伊藤沙莉

田山涼成

マギー

宮川一朗太

加藤雅也

吉沢亮

ふなっしー

升毅

出川哲朗

ラストコップのクチコミや感想は?

ラストコップのクチコミや感想をチェックしてみたよ!

ドラマ未見…(^^;;
内容もさほど調べず、
唐沢寿明、窪田正孝目当てで鑑賞しました…(笑)

いや〜この作品、当たりでした…♪

熱い警察官の話なのですが、
前半はくすくす、ケラケラ…声に出して笑ってしまうほど…(笑)
(唐沢寿明の過去…現在…そして…笑)

唐沢寿明の秘密が分かってからは、うるうる、じ〜ん…(涙)

戦隊モノの大人バージョン…といった感じかな…雰囲気…(笑)
人工知能vs人間(警察官)…と展開が進んでいきます…☆

突っ込み始めたら、止まらないくらい…あるのですが、
そういう事を気にせず、身を任せて良いと思います…♪

ドラマのシーンが、間に何回か入りますが、この映画だけで充分…☆…面白いドラマだったのだな…と分かります…♪

兎に角、唐沢寿明が熱い…☆…窪田正孝も
いい味…です…♪
和久井映見も、素敵でした…☆

エンドロールに、ファンが描かれた絵が流れますが、
世代を超えて楽しめたドラマだったのですね…*

疲れている時、仕事帰り…良いと思います…♪
…元気を貰えた作品でした…(*^^*)

引用元:https://filmarks.com/movies/70237?page=13

 

毎回言ってるけど連続ドラマの映画化については、作風を壊さない程度のスケールアップ等、今の家庭の大画面、高音質な環境を考えると、きちんとやらないと視聴者は劇場に足を運ばないと思うんです

と、前置きしておいて物凄く好きなラストコップ観てきました!

このドラマのスケールというかハチャメチャ具合は到底テレビ画面で収まるレベルではないので(笑)、何の心配もなかったです

ドラマのポスターに「デカなのか、バカなのか?!」って書いてありましたけど、

どう考えてもバカだろ!!って全員でツッコミたくなるくだらな過ぎるオープニング、笑

ホント安定のハチャメチャ具合で安心しました

今回は人工知能というテーマがしっかりとした軸にあってラストでも重要なキーポイントになっています

京極が抱える問題も軸になっていてシリアスな部分が多くて、

ドラマで築き上げられた京極と亮太の絆や信頼関係、映画ではそれが鮮明になり、2人のドライブシーンのところはホントにヤバかったです

京極と加奈子そして結衣の元家族のシーンも良くて、

このままだとまさかの涙腺崩壊、頼むキモ山来てくれー!って願うと程よい所で登場してくれて笑いを届けてくれる、笑

松浦のキャラが壊れたらとヒヤヒヤしてましたが、何とかギリギリ保っていたようで安心しました

神野本部長の無茶ぶりもパワーアップしてたし、栞も強烈なインパクトでした

ホント新メンバーが入ってから超濃厚になったラストコップ

ブルエンのエンディングも凄く良かった!

ゲストの吉沢亮さんもラストコップの作風に勿体ないくらい凄まじかったです

エンディングは10パターンもあるみたいですが全部観れるかどうか…

感想が全然書ききれない位ラストコップ本当に楽しかった

本当に唐沢寿明さんと窪田正孝さん、ありがとうございますって気持ちで一杯です

引用元:https://filmarks.com/movies/70237?page=15

 

テレビシリーズを見てて、最終回で劇場版のアナウンスがあってから楽しみにしてたクチです。

結論から言うと、エンタメ路線の邦画はこれでいいのだ!!

…と思わずバカボンのパパ化してしまうくらいに映画を見ている間はゲラゲラ笑えて鑑賞後も、あー、楽しかった〜、とシンプルに楽しめる王道的娯楽作。とてもテレビ特番的な映画だけどむしろそのノリで納得できる一本。

テレビシリーズでおなじみのレギュラー陣それぞれ見せ場もあるし(登場人物ひとりひとり語りたいくらい…強いて言うならMVPはキモ山さん)、また、エンドロール後のおまけ映像は10個くらいあるらしく全部コンプリートしたくなる(笑)テレビ版の最終回生放送&結末アンケートといい、王道を行きつつも野心的な試みを織り交ぜてくるのも個人的には好感ポイント。これも一重に観客・視聴者をとことん楽しませてやろうっていうエンタメ精神から来てるんだろうな〜。
実験的な手法って、ミニシアターやアート系の映画で取られることはままあるけど、得てしてそういうのは独りよがりになりがち。メジャーなフィールドでレーティングじゃない方面からギリギリ攻めてくる心意気や良し。あ、そういや本編中でもそういうことを言うメタな下りあったな(笑)

細かい話を先にしたけど、このシリーズ本質的にはカッコよかったりハチャメチャだったりするアクションで驚かせたり語りたいというのが根底にあるんだろうなと思ってる。活劇シーンの数々は荒唐無稽で無茶苦茶なんだけど熱量が熱くてしびれる。劇中の主人公と同じだ。なんせ主役は唐沢寿明、ピタリとハマる、説得力もそれなりに、ある。ちょっと話がそれかけたが、最後の格闘シーンは相当気合い入ってた。ちょっとトニー・ジャーの『マッハ2』を思い出したりした!(あんまり覚えてないけど)
本気のときにやるやつだよね、あれは。最近だと『ハードコア』でもあった。我ながら強引な引き寄せの法則。もはやセレンディピティでもなんでもない。ちなみにセレンディピティのセレンはセイロンティーでありスリランカから来ているそうな。

そろそろまとめよう。劇場は満席で(ネット予約しといて正解だった。インターネッツ万歳。)笑い声がいっぱいあって、最後泣いてる人も結構いたし(ピュアだな、おい)終始楽しい雰囲気でお腹いっぱい大満足でした。

ちなみに(あとは余談)、この映画に関して脚本やら「国際的テロリスト」にツッコむなんてのは野暮の極みかなって思ってます。この映画はGWに帰省した小学生がじいちゃんばあちゃんに連れられて(あるいは連れてけとせがんで)見るような映画なんだから、悪役はテロリスト程度の記号でいいのよ。じゃないと小学生分かんないもん。分かんないってことは結構ストレスになって映画鑑賞の集中力を削ぐ元になるから、京極と仲間たちのストーリーを見せたいから、それくらいでいいのだ!!ということなんてわかる人には百も承知のことかも知れないけどあえてそこは小声で言っておきたい。あんまりドヤ顔でくさしちゃってもちょっと恥ずかしいデスヨ。ミンナワカッテマスヨ。ってね(笑)

引用元:https://filmarks.com/movies/70237?page=19

 

丸の内ピカデリーで行われた舞台挨拶つき上映にて鑑賞。
唐沢寿明さんが仰っていた「笑いもあって泣けるところもあって、子供からお年寄りまで観られる、最高のエンターテインメント」という言葉に感動した。
正直、しょーもないぶっとんだ話だなって思って観てたんだけど、エンターテインメントって観終わった人の心に何か残すことだけが大切なんじゃなくて、観てる間のその時間を色付けることってのも意味があるんだなと。

あと竹内涼真さん、キモすぎ(笑)
褒めています。圧倒的に好き。
つい一昨日、帝一の國を観ていて竹内涼真さん演じる大鷹弾という爽やか正統派正義イケメンのイメージが刷り込まれてたのもあって、キモすぎてビックリした。格好いいのに三枚目に自分から飛び込む竹内涼真さん、とても素敵。

それから大好きな武田玲奈さん。大御所に囲まれて舞台挨拶をする姿を見て、立派になったなぁなんて思ったり。映画舞台挨拶で武田玲奈さんを見るのはハロウィンナイトメア2の舞台挨拶ぶりだったので、一気にメジャーになったような感覚。
たくさん演技の仕事をさせてもらっていて、演技力も上がってきた様子。ここらで是非また舞台での芝居が観たいなぁ…というのが本音なんだけど、次はまたポエトリーエンジェルが17日後に公開されるのでそちらを楽しみにします。たくさん演技をして、モデルとしても女優としてもカメラの前にたくさん立ってほしい。何目線だよって感じだと思いますが。

ムビチケも元々買っていたので、また折を見て観に行けたらなと思う。
サプライズマルチエンディング10種類全部見れて得した気分。(o>ω<o)

引用元:https://filmarks.com/movies/70237?page=20

\ 2週間トライアルで無料視聴!/

ラストコップを今すぐ無料で見る!Hulu公式ページでチェック

 

 

タイトルとURLをコピーしました