おっさんずラブ2016(ドラマ)動画を1話から最終話まで!無料フル視聴する方法

おっさんずラブ2016(ドラマ)動画を1話から最終話まで!無料フル視聴する方法

なんとかおっさんずラブ2016(ドラマ)の動画を無料で見れないか探してるんだけどいい方法はないのかなぁ?

 

動画配信サービスのU-NEXT使ってるけどオススメだよ!おっさんずラブ2016(ドラマ)も無料で見れるし、31日間の無料トライアル期間があるからもし気に入らなければ期間中に解約しちゃえばお金もかからないよ!

えっ?ホントに無料なの?じゃあ、早速チェックしてみるわ!

\無料で31日間お試しする/

おっさんずラブ2016(ドラマ)を今すぐ無料で見る!U-NEXT公式ページでチェック!

*本ページの情報は2020年7月時点のものです。最新情報はU-NEXT公式サイトにてご確認ください。

この記事では、おっさんずラブ2016(ドラマ)の動画を1話から最終話まで安心安全に無料で視聴する方法をご紹介していきます。

おっさんずラブ2016(ドラマ)が無料で視聴できる動画配信サービスは?

おっさんずラブ2016(ドラマ)の動画が配信されている動画配信サービスをまとめてみました。

動画配信サービス 配信状況
Hulu ×
ABEMAプレミアム ×
U-NEXT
dTV
Paravi ×
FODプレミアム ×

おっさんずラブ2016(ドラマ)が見られるのはU-NEXT、dTVの2社で見放題配信されています。

その中でも一番おすすめなのがU-NEXTです。

 

U-NEXTに無料登録することで有料作品も見れるポイントが600円分もらえるし19万本以上が見放題とダントツに多いことや無料トライアル期間が31日間と長く、動画以外にも80誌以上の雑誌も読み放題から断然お得なんです。

無料トライアル期間内であれば、もちろんおっさんずラブ2016(ドラマ)を1話から全話無料で動画をイッキ見することができますよ!

 

無料トライアル期間が終わると自動的に有料コースに切り替わるので、注意してくださいね。

\無料でフル視聴する/

おっさんずラブ2016(ドラマ)を今すぐ無料で見る!U-NEXT公式ページでチェック!

*本ページの情報は2020年7月時点のものです。最新情報は各動画配信サービスにてご確認ください。

U-NEXTのおすすめポイント

おっさんずラブ2016(ドラマ)のフル動画を無料で視聴するには1番U-NEXTがおすすめです!

U-NEXTのおすすめポイントをチェックしてみたよ!

  • 190,000本以上の動画が見放題!
  • 登録時に最新作のレンタルに使えるポイントが600円分もらえる!
  • 毎月1,200円分のポイントがもらえる!
  • 初回登録から31日間の無料トライアルがある!
  • 動画以外にも80誌以上の雑誌が読み放題
  • 最大4アカウント作れるから家族で分け合える!
  • ダウンロード機能があるからどこでも視聴可能!

U-NEXTの無料トライアル特典がコレ!

U-NEXTってスマホやテレビでも観れるのかな?

スマホはもちろんテレビやパソコンでも見ることができるわよ~

もっとU-NEXTのことが知りたいなぁ!

U-NEXT公式ページでチェック!

おっさんずラブ2016(ドラマ)の他にもたくさんの作品も見放題!

U-NEXT配信中の人気ドラマ

  • コウノドリ(2017)
  • GTO
  • きのう何食べた?
  • 不発弾 ~ブラックマネーを操る男~
  • 民王
  • ゆうべはお楽しみでしたね
  • 架空OL日記

U-NEXT配信中のバラエティー番組

  • 千原ジュニアのヘベレケ
  • ブラタモリ(ポイント)
  • 超ムーの世界 R
  • TOKYO BB
  • よしもと新喜劇
  • ザキとロバ

U-NEXT配信中の韓流ドラマ・映画

  • キム秘書はいったい、なぜ?
  • 太陽の末裔 Love Under The Sun
  • 僕が見つけたシンデレラ~Beauty Inside~
  • サム、マイウェイ ~恋の一発逆転!~
  • 相続者たち
  • 星から来たあなた
  • 力の強い女 ト・ボンスン

U-NEXT公式ページでチェック!

※本ページの情報は2020年7月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

おっさんずラブ2016(ドラマ)の見どころ

色気づいた男たちに翻弄される男を田中圭がリアルに演じる。

吉田鋼太郎の女子顔負けの乙女っぷりにも注目。

引用元:U-NEXT公式ページ

 

おっさんずラブ2016(ドラマ)のストーリー

結婚したいのに全然モテない33歳の独身男・春田創一はある日、見てはいけないものを見てしまう。

上司・黒澤武蔵のスマホに隠し撮りされた、春田の写真の大量コレクション。

さらに、ビビる春田に黒澤はトイレで壁ドンし、まさかの愛の告白をする。

引用元:U-NEXT公式ページ

おっさんずラブ2016(ドラマ)の出演者(キャスト)

出演

田中圭

吉田鋼太郎

落合モトキ

宮澤佐江

葉山昴

平田敦子

 

脚本

徳尾浩司

 

演出

瑠東東一郎

おっさんずラブ2016(ドラマ)のクチコミや感想は?

 

おっさんずラブ2016(ドラマ)のクチコミや感想をチェックしてみたよ!

個人的には、連ドラよりもこちらの方が楽しめた。こちらの春田や職場の人々の同性愛に対する態度は、あまりに無遠慮である。しかし、恋心に応えてもらえない切なさや、愛の形の無限の可能性を、爽やかさと説得力を持って感じられるのはこのSPドラマの方である。SPドラマの「春田」のキャラクターも、同性愛について動揺し葛藤する人物という側面が強調されているだけに、どこかいつも流されている連ドラの「春田」よりも好感が持てる。コメディでファンタジックな「萌え」に徹したのが連ドラであれば、本作は「愛する・愛されるとは何か」にライトながらも向き合ったラブストーリーと言えるのではないか。もっと評価されるべきだし、「おっさんず」ファンの方にはぜひ観てほしい作品。

引用元:Amazon

 

物語として最も巧くまとまってるのは、こちらではないかと個人的には思う。むしろ、ドラマになると聞いたときには、これをどうやって連載に仕立て直すのだ?!と首をひねったものだ(結果、為せばなる的な力業で見事にやってのけたのだが!)。さて、元祖・おっさんずラブの春田(田中圭氏)のお相手は、8歳年下の長谷川ユキヤ(落合モトキ氏)である。背の高い、こちらの俳優も本家のお相手役の林遣都氏と同様に個性的な顔立ちをしていて、配役の基準がどなたの好みに依るものなのかにも当時非常に興味を覚えたものだ。本題から逸れるが、春田の母ちゃんの迫力は凄い!なぜ本家でも続投しなかったのか。謎の男?ナカジマとカフェを始めるからと核弾頭のように出ていった、そのアクの強さが魅力的だ。ユキヤの料理の腕前も流石のプロ級で恐れ入る。クリスマスパーティーでの黒澤部長(吉田鋼太郎氏)とユキヤとの大乱闘も、大人げなくて大好きだ。ちなみに、本家ドラマの、本社屋上での「春田の悪いところ10個言えるか?!」的大乱闘は、このシーンの二次創作と言えよう。両者を見比べてみるのも一興だろう。ちなみに「in the sky」では、第4話の卓球のシーンがそれに当たるが、こちらは少しやり過ぎ感が出てしまって残念な出来だった。私はやはり、元祖の大乱闘が一番好きである。大ブレイクしたドラマ「おっさんずラブ」の元となった単発ドラマ、ぜひ皆様にもご覧になって大笑いしていただきたいと思う。

引用元:Amazon

 

単発の春田は後輩であるハセの恋心を一度はこっぴどく拒絶する。「気持ち悪い」とまで言い放つ。そんな彼を連ドラの春田と比べて、優しくない可愛くないと突き放す視聴者がいる。
彼らの職場は同性愛者への偏見が根強い。そんな職場を連ドラ版と比べて、観ていて嫌な気持ちになるとマイナス評価する視聴者がいる。
優しさに満ちた偏見のない世界の方がいいに決まっている。だからといって単発を低評価するのは宜しくない。
確かに単発の春田はハセをこっぴどく突き放す。その時の彼の表情は、心を許していた後輩かつ同性に告白された複雑な心境が透けて見えるシリアスな悲痛に満ち満ちている。1とskyが後に作られるが、この春田の表情は単発でしか決して見られない。同性愛者への偏見が強いからこそだ。
自分自身だけならず、職場の同性愛者への偏見の強さも、春田は誤解という形ながらも己の身をもって知る事になる。どうして俺がそんな目で、と悩み苦しむ羽目になる。
その上で、彼は最終的にハセという同性の後輩を選ぶのだ。
同性愛者への偏見が強かったながらも、ハセを選んだ春田は、恐らく様々な苦難とぶつかる事になるだろう。自分の中にあった同性愛者への偏見を、反省と共に真摯に向き合わざるを得なくなるだろう。職場や社会が向けている同性愛者への偏見を、痛切に受け止めざるを得なくなるだろう。
それでも二人で支え合いながら生きていくのだろうと思うと、胸が詰まる。
制作側は「二人の話は完結している」と何処か大人の事情を感じさせる発言をしているが、シリーズを通して最も掘り下げられるべきなのは、上述した理由からこの二人であると思っている。
ただあくまでもラブコメであるからには、そういったシリアス過ぎる問題は深く掘り下げにくいのも分かる。現にシリーズを重ねるにつれて『偏見』は薄れていった。その選択は万人に受けるためには無難であり、最善だったのは言うまでもない。
作中に『偏見』が根強く残っているからこそ、単発は約50分という短さながらも1やskyにはないものを持っている。『偏見』があるからマイナス、という『偏見』を持たずに観て欲しい。
そして描かれなかった彼らの恐らく苦難多き、されども幸も多くあるべきの『これから』に、少し思いを馳せてみて欲しい。

引用元:Amazon

 

おっさんずラブのヒットは田中圭さんももちろんハマリ役ですが
吉田鋼太郎さんの部長の熱演が本当に大きいと思っています。
その素晴らしさと魅力はドラマ単発版からすでに発揮されてます!

おっさんの黒澤部長が熱烈に真剣に部下のはるたん(男)に恋して
そしておっさん部長がまるで少女漫画のヒロイン気取りではるたんに迫っていく姿は
やはりドラマとしては斬新で画期的でしたね。
黒澤部長の堂々と片思いに生きる姿は連ドラ版と変わりないです。

この単発版のラストのシーンとセリフは連ドラ版でも似たようなシチュエーションでやって欲しかったですね
春田の感情の変化を分かりやすく表してると思います。

引用元:Amazon

\ 31日間トライアルで無料視聴!/

おっさんずラブ2016(ドラマ)を今すぐ無料で見る!U-NEXT公式ページでチェック!

 

 

タイトルとURLをコピーしました